EXERCIZE



    モデルは、体の線と肌が資本。

                 体が綺麗、肌が滑らかだと
         服も似合うし、迫力も出ます。
         
         女性と男性では、鍛える
         方法が部位によって違い
         ます。 
         最低限、日常したい事を
         書いてみました。

         FOR MEN

 男性の場合、3つの部位だけは、
  最低限,鍛えて、おきましょう。
  それは、足・腰と胸・肩そして
  腹筋です。

 (足・腰) 

 この部位は、スラックスのライン を美しくする為に、大切です。
@シットアップを一日、100回。
肩幅に足の間隔をとり、足先は、前方に向け、手は前方又は頭の上に乗せます。
そのまま、体を真っ直ぐに、弓なりにならないようにして、膝が直角に近づく所まで腰を落としていきます。
この時、力が加わる場所が、大腿筋の前部ではなく、ヒップのトップである事が重要です。足は余り、太くならず、ヒップが、形良く成る為だからです。 
 (胸・肩)
一日、50回から100回の腕立て伏せ。手の間隔は、肩幅ないしは、多少広めにとり、肘を曲げる時に息を吸い、伸ばす時に息を吐いていきます。胸筋が付きます。余り、胸に筋肉が付きすぎても服が似合わなくなりますので、適度に。
胸以上に、服が似合うためには、肩幅が大切です。軽くダンベルを  上げるか(両手にダンベルを持ち、両耳の位置に構えます。肘が伸  びきらない程度に上方に上げ、口角の辺りまで、下げます)または壁に向かって、逆立ちし、腕を屈伸します。頭が充血しない程度で
止めます。

 (腹筋)
何は無くとも腹筋の窪みだけは、作りましょう。横になり、膝を曲げ、屈折するときに息を吐き、伸ばす時に息を吸います。腹部を意識し、確実にやれば、腰を痛めることも無く効果が上がります。
屈折した時に、股間を顔に近づける様に力を入れるのが、コツ。


    FOR WOMEN

女性の場合、胸・肩、腹筋は、男性と同様で、回数を減らせば良いのですが、足・腰に関しては、シットアップは少々問題。
ヒップはともかく、大腿と下肢に筋肉が、付いてしまうからです。
女性の場合は、床にうつ伏せになり、ほんの僅か、足と顎を床から浮かせ、
手先をしっかり前方に伸ばし、なるべく体を一直線状にして、数を数えます。
ヒップは引き締まり、背中のラインも綺麗になります。
決して、弓なりにならない事。腰を痛めます。

(顔のエキササイズ)
体と同じように、顔もエキササイズをすると、顔の筋肉が締まって美しくなります。顔のあらゆる筋肉を使ってみましょう。
例えば
@口角を横に開いたり閉じたりして、口元を引き締めます。
A目を上に、額を見る様なつもりで、上げ、元に戻して10回位。
B口を閉じたまま、下顎から頬にかけての方向に、口を左右に寄せます。
C両眼を耳の方向に引っ張るように筋肉を動かします。耳が動くようになれば、筋肉は刺激されています。
D大きな口を開けて、”あ・い・う・え・お”といってみます。
E首を伸ばし、前方・左右前方に向かって下あごを突き出します。
最後に
両手の人差し指・中指・薬指を揃えて、目の周りを除く、頬・こめかみ・
顎の線を上下に5〜6回づつ、叩きます。強く叩かず、皮膚を下に引っ張らないように気を付けます。

■歩く事の効用■
石畳を歩く、砂や土の上を歩く、雑踏を歩く、
ヒールで歩く、スニーカーで歩く。
歩く場所や履物は様々でも、歩く事には、精神的・肉体的に
大きな意味と効用があります。
 
ファッションモデルとあらば、歩く事は、仕事の中で
切っても切れない重要な事。
どんな場所でも、体を真っ直ぐに天から一本の紐で吊られるが如く、
胸を張り、肩の力を抜いて、綺麗な体の線をキープして歩きましょう。
西洋人が歩いている姿を見ると、彼らは、自然に腰で
歩いており、洋服姿が颯爽と美しく見えます。
○心理的にも下を向いてて歩いていたりすると、
前向きで明るいものの考え方ができなくなるそうです。
苦しいことに出会ったら、尚更、力強く、真っ直ぐ
前を向いて歩きましょう。
例え、心が萎えてしまっていても、
きっと通り過ぎる空気や風の流れが変わって、
自分の中の何かが変わってくると思います。
現実的な話になりますが、
ヒップが下がり気味になってきたら、時々、
後ろ足の踵が地面から離れないようにして、ヒップに神経を集中して
踵歩きをすると確実に上がります。
また、スニーカーや裸足であったら、踵歩きと併せて、つま先歩きも
また、ヒップの別の位置が引き締まります。
それから、人目が無ければ、後ろに向かって歩くと、背中から
ヒップにかけて、美しいラインが作られます。
また、ヒールは、体に悪いと一般的に言われますが、
長時間でなければ、緊張感のある美しい身のこなしを
生み出します。
でも、ヒールに乗った足の膝が曲がってはいけません。
生きることは歩いていく事。
立ち止まるのは、次に歩きだすことの準備の時。
人生は歩き続けなければなりません。
モデルの仕事は誰にでも出来るものではありません。
折角モデルの仕事に出会えた事を大切に
夢と希望と人を大切に美しいものを愛しながら、、、

モデルの仕事を始めて、そして続けていく限りは、
颯爽と自信に溢れ、胸を張って歩き続けましょう。
きっと、人生が良くなります。
  
■ヒップと胸囲■
モデルにとって、男女共に美しいヒップと胸は大切なもの。美しい足は勿論大切なものですが、ヒップと胸に比べると矯正するのに、少々手間取ります。
美しい胸は、ひとえに腕立て伏せが効果的。
回数ではなく、正しい姿勢と呼吸で、ゆっくり、鍛えている部分を意識しながら行う事。通常のベンチプレスは男性には逞しい胸を作り、効果的ですが、女性の場合は、やりすぎるとちょっと扁平になってしまうかも。女性の場合は、軽いダンベルを持ち、仰向けに寝て、左右に手を広げ、胸の前で合わせると言う運動をするとバストアップし、さらに、適度に胸が豊かになると聞きます。お試しあれ。
ヒップは、やっぱりシットアップ。背中を真っ直ぐにして、完全に下に下りるまでゆっくり体を落とし、ゆっくり体を真上に上げる。扁平なお尻が出っ尻になります。お尻を引き締め、高い位置にするには、膝を45度までで止め、ゆっくりと上下させます。何れのエキササイズも、ヒップに効果的ですが、足の力に頼らずにヒップを意識する事。そうしないと
足が太くなってしまいます。

 モデルの体型弱点手直し格言一言集
 
  HIPこのおぞましく崩れやすき部位
       〔修復方法〕
    ◇お腹と共にもっともその生活の送り方が
       顕著に出る部位。HIPは素敵でなくては
       モデルじゃありません。

@貧尻ー膨らみの無い扁平なヒップは、踵に体重を乗せ、踵で歩く。
A
下垂尻ー踵で立ったら、両ヒップに力を入れ中央に押さえ込んで10回。引力の法則に従っては不可。
B広尻ー多食を止め、痩せるしか無し、またはモデルを休業する。
C
上尻ーうつ伏せになり、両手は前方に伸ばし、足を片方づつ上げ10回
D
スペード型尻ーCと同じ事を両足揃えて行う。ハート型に変わる。
D
安産型ーモデルを止め、母になる
E
理想尻ーやはりヒンズースクワット。両手を首に足を肩幅に体制を膝90度まで曲げ、上げ10回。男女とも美しいパンツ姿にヒップアップは必須
F
ダイヤ・クローバー型ーどうして良いのか分からない
    BUSTそれは服の大切なファク
          ターそして、人類存続の為にも。
      
〔保存方法〕
      ◇ありすぎても、無さ過ぎてもモデル         にとっては頭の痛い問題。男性モ          デルのCHESTは、盾の様に。
@平胸服を選ぶがモデルには許される。母親になれば解決する。膨らむ体操は無い?と思う。
A
理想型胸ーJ.P.Iが生み出した合掌による圧迫引き上げ。呼吸を深く複式呼吸をすれば、腹筋にも良い
程よい肉つきを生み出す。
B
盾型胸ー両手に軽ダンベルを前で持ち、ぶら下げた状態から肩まで息を吸いながら上げ、ゆっくり下げ10回。男女共モデル型の美しい胸になる。二の腕もシェイプアップ



 小顔の作り方








■ O脚の矯正





■ 水の効果



■ ダイエット







RETURN
TO
RECOMMENDATION