株式会社 ジャパン ポジション インターナショナル(略称 J.P.I )は、一流のファッションモデルの育成とマネージメントをするモデルエージェンシー(ファッションモデル事務所)です。

J.P.I
JAPAN POSITION INTERNATIONAL

 ■新着情報・FAQNEWS&FAQ

新着情報/NEW FACES

  ◎J.P.Iの新しい顔。将来を嘱望されるモデルさんばかりで、楽しみです。(2017年1月更新)

    沖田真里杏

    NILS

     SHOHKO
   
    SHOHTA KAWASE

    SOLA KITAMARU

    KAZUHA

SHIHO NISHIKAWA

 KANTAROH ICHIMIYA

    TOMOYA SHIMOMURA

Q & A

モデルご応募関連

Q.J.P.Iに所属希望はどの様にすれば良いですか?

A.スマートフォンサイトのお問い合わせのフォームからお送り頂くか、PCサイト用の応募フォームから、必要事項を記入の上、ご送付下さい。
下記をクリックして頂くと、表示されます。
J.P.Iモデル応募フォーム
また、下記メールアドレスから、プロフィールをお書きの上、お送り下さい。
j.p.i@japanposition.co.jp
aao32900@syd.odn.ne.jp

Q.応募フォームを送った後はどの様にすれば良いですか?

A.応募フォームをJ.P.Iが受け取らせて頂いた後、お書き込み頂いた、志望動機・スリーサイズその他を検討させて頂き、書類上の選考をさせて頂きます。その後、貴方様に貴方様の@お顔A全身の写真をお送り頂く要請のメールをご返信申し上げます。
写真をお送り頂きましたら、写真選考の後、面接の御希望のある有否を再度、確認のメールをご返信申し上げます。
さらにご返信頂き、面接をご希望の場合は、日程を決めさせて頂き、面接のお約束をさせて頂きます。
面接後、J.P.I所属を承認した場合、再度、この段階で、貴方様の、所属希望の意思を確認させて頂き、J.P.Iへの所属が決まります。

Q.面接はどの様にするのですか?

A.面接は、J.P.Iのオフィスで、貴方様の御都合を伺った上、お約束した日程で行います。
女性は、足の線の見えるスタイルでナチュラルメイクでお出で下さい。
男性も、やはり、体の線が分かる衣装で、ヘアスタイルその他はお任せします。
*清潔感のある身だしなみでお越し下さい。ダメージパンツやワイルド過ぎるいジーンズ等は不可です。
面接内容は、ファッションモデルとしての適性を見させて頂く事は勿論ですが、主に貴方のお人柄に関するものが主体です。
お人柄に問題が無ければ、努力していく気持ちと素直さがあれば、殆どの人が、素敵になって行くものだからです。

製品関連

Q.所属する前に、モデルとしてレッスンや写真撮影等しておく事がありますか?

A.。特に必要ありません。
J.P.Iは月に4回、レッスンがあり、そこでウォーキングやその他表現に関して、御指導致します。
なお、写真に関しては、特にカメラマンの知り合いがいる場合は、問題ありませんが、多くの場合、ありきたりの写真になってしまう事が、殆どです。
何の心配もせず、少年少女の様に純粋で素直な気持ちで、モデルの仕事をスタートさせて下さい。それが一番大切な事です。

Q.モデルになるにあたり、服などを買うべきですか?

A.モデルはお洒落に関心があり、服に対しても、とても拘りを持っている事が大切です。
しかし、モデルになってから、目が洗練されて行きますので、買うものも自ずと変って行きますので、慌てて買う必要はありません。

   Q.J.P.IのPCサイトアドレスを教えて下さい。
○J.P.I公式サイト
http://www.japanposition.co.jp/
○J.P.Iファッションモデル・オリジナルサイト
http://www1.odn.ne.jp/~aao32900/

  •    


          
      


    ファッションモデル仕事とは

    ファッションモデルと呼ばれる仕事は、流行の服や、これから出すデザイナーブランドの新作等を纏い、ファッションショーのステージや写真や映像の前で、その服の持ち味や時代感、世界観を表現する仕事です。
    その為には、服や時代感覚や美意識を直感的に理解する感の良さ(センス)を要する仕事と言えます。                        
  • ファッションモデルの仕事の成り立ち
    ファッションモデルの仕事は、19世紀の終わりにシャネルやポワレによって、初めて職業として、成立したと言われています。
    ハンガーに吊るされ、スタン(布やピンを打って服を作ったり、服を見せる為に使う人体。トルソとも言うSTANDの略)に着せ、店頭に飾っていた服は、やがて、客のニーズにより静態から、生命を持った動態へと、より具体的な
    表現方法を求めるようになって行きました。

    目を見張る様なスターモデルの到来、低年齢化によるガ―リッシュや少年タイプのモデル。
    一方、年代の多様化による、大人の男女性モデルの出現と活躍。世は正に、様々なタイプのモデルが幅広い購買者層の視覚の牽引者として、時代を闊歩しています。

    誰でもモデルになれると考える風潮が見られる昨今ですが、実は、やはり、真実は異なり、美意識の強い人々やクライアントに答え得る、美に対しての努力と研鑽、そして頭の良さ、感の良さが問われる仕事です。